KenKen with GT-R(BNR32)
BNR32(Skyline GT-R)との楽しい生活と 日々徒然。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔の愛車②
仕事続きでブログネタが乏しいので、
昔の愛車を紹介!

東京方面で大学に通う為に一人暮らしをし始め、
車が欲しくなったのだが経済的に維持は難しいと考え、
二輪を候補にした。(1993年当時)
その時に選択肢に挙げたのは400ccの4ストのネイキッド。

<候補車>
HONDAのCB400SF、YAMAHAのXJR400、
KAWASAKIのZephar400、
SUZUKIのKATANAとBandit400V etc

その中で興味を惹いたのが、Bandit400V!
このバイク、GSXのエンジンを搭載の上、更にVが示す通り、
VCエンジン(可変バルブ機構)を積んでいた。
で、この当時の新車だと1992年10月の自主規制により、
出力が59psから53psに押さえられてしまっていた為に、
意地でも59psのフルパワーモデルが欲しくて探しまくった上で、
1992年9月モデルの走行距離25kmという新古車が見つかり、
これを購入!

Bandit400V(左)と友人Mark@のCB400SF(右)
127.jpg

ちなみに、このMark@は大学時代からの友人で、
しかも入学のオリエンテーションの時に
初めて声を掛けた仲で、
気付いたら今も東京と大阪と離れてはいるが
会社の同僚である

128.jpg

このバイクの面白かった所は、高回転までブン回した時
約11,000回転を超えると股の間で
ハイカムに切り替わる瞬間を感じることが出来、
そこから約17,000回転まで気持ちよく伸びて行く!
CB400SFなどは、ホンダらしいというか
確かにいいバイクだったのだが。。。
優等生的で面白みが無かった。(Mark@ スマン)
ただ、ホンダの89のNSRとかの2ストに乗った時は
さすがに凄さを感じた
あれは名車だな。

そんなバイク人生も盗難というお決まりの憂れき目にあい、
終焉を迎え、その後は車にドップリはまる日々に


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。